阪急六甲駅から仙谷道、途中から木ノ袋谷南尾根で摩耶山
全山縦走路(天狗道)からハーブ園経由で新神戸
 2016年2月17日
水  晴

アクセス JR南千里駅7:35発⇒十三⇒阪急六甲駅8:33着 
ルート
タイム
阪急六甲駅8:40発⇒護国神社前⇒仙谷道登山口9:06着−9:13発⇒山寺尾根分岐9:26⇒摩耶第二砂防ダム鉄階段下10:00⇒摩耶第三砂防ダム10;15⇒天狗塚(長峰山)分岐先の仙谷道階段前10:18⇒小谷渡り⇒ロープ場上10:50P60811:15着-11:20発⇒オテル・ド・マヤ11:57⇒掬星台12:05着−12:35発⇒行者尾根分岐13:00⇒ハーブ園分岐13:48⇒ハーブ園13:55着ー14:00布引東尾根・ハーブ園南門分岐点1413⇒ハーブ園東尾根⇒布引東尾根合流14:33布引東尾根見晴らし展望台14:50着−14:55発⇒新神戸駅15:25(迷い場所・時間)
 
山友6人と仙谷道途中の木ノ袋谷南尾根で摩耶山へ歩く事にする。六甲駅に着いたら、山友は阪急六甲駅からタクシーで仙谷登山口に行くとの事、早く着いたので、先に一人歩いて行く事に、相変わらず、灘100選の長峰坂は厳しく、タクシーより5分遅れで到着した。降りでは仙谷道(徳川道)は良く歩くが、登りは久し振りで有る。堰堤が多く大きな高巻きもありく、沢渡も4回位有り、変化に富んでいる。摩耶第三砂防ダムを越えて、仙谷上流東谷を右手に見て少し先に、仙谷道の階段道と出会う。此処から左手に入り少し上がり、斜面に沿って踏み跡を歩くと岩場沿いの道の終わりは谷の右手の斜面?。先には谷に降りるトラロープが2本?有るが、ロープの配置が悪く掴み難い、古くて信頼出来ないので引き返す事にする。少し戻って斜面を降り谷に入り、登るとトラロープが有ったが、古くてロープは芯だけ残っていて依頼できない。左手斜面に木の根を掴み上這い上がる。上から斜面を観察すると、小尾根の反対側に登れそうなルートが、先頭のRさんに登ってもらうと、ロープも有り、問題なく登れたの。この間約25分も掛かった。ここを越えると道は判り易かったが、岩場の乗越えが多く大変だったが、3点支持でゆっくりとのぼる。、アラ還族は変化に富んでいて楽しかったと、厳しかったけど、楽しかったは理解できるが?。岩場が終わると低い笹藪道に成り、北東方面に長峰山の尾根が、南に山寺尾根が望めた。最後は楽道を登り、オテル・ド・マヤのジャグジー前に飛び出た。休館中で有ったので良かったが、御免なさい。途中に左手への道が有った。掬星台に着くころはは小雪もちらつ始めた、小屋に入ると、登山口で一緒に成り、仙谷道を歩かれたグループがお昼を食べていた。
仙谷登山口の摩耶山周辺のハイキングコース図 2回目の徒渉 奥には滑滝
天狗塚(長峰山分岐先の仙谷道階段前を左に 石の辺りから斜面を上がる 右手岩場斜面を歩き、先端に、ロープは有るが降れず戻る
急坂岩場を登る  P602ノ広場で一休み 岩場を攀じ登る
岩場を攀じ登る 正面に松の木も ようやく笹藪に出会いホーット 縦走路石舞台道標

降りは六甲全山縦走路(天狗道)を初めて降ったが、降りは岩場も楽で快適に降れた。途中で初めてハーブ園廻りで降ることにする。ハーブ園は休館中で有った。展望台で一休みして、ハーブ゙園南尾根を歩き布引東尾根との分岐から、ハーブ園南門に降る途中で、南門が休みで閉まっていると、勘違い?、南へ踏み跡の有る巻道を歩いていたら、踏み跡が消えた。布引東尾根に向かって、急坂藪漕ぎして合流した。午後からは天気が不安定で、新神戸に出ると小雨に、地下鉄で三宮に出ると晴れていた。
堰堤工事のケーブル索道覆い 縦走路から ハーブ園分岐 ハーブ園の香りの資料館が ハーブ園沿いの道
ハーブ園経由市ケ原摩耶山登山口 見晴らし展望台 布引の滝